ショッピング Feed

2012年3月20日 (火)

Queen Mary 2 来崎

昼食を長崎吉宗でとり会計で待っていると客船からのイギリス人客と会計係で押し問答。3人でクレジットカードでシェアできないかと問うているが、Noと答えています。では1枚でOKだと言っているのだが吉宗には通じていません。通訳してあげて無事にイギリス人観光客が会計を済ませてくれて街中へ出ていきました。有名店では英語で簡単な会話は理解できるように研修を受けた方がいいかもしれません。
長崎には通訳案内士の試験もあるようですが、今回の客船で大量に市街に来ることは想定内。外国人が来そうな飲食店に英語、中国語講座を受けてもらい実践的な場面を想定しての練習、詳しい案内を設けることは必要だと感じました。なんと言っても国際都市長崎、観光は一大産業ですから。

2012年3月16日 (金)

福島の農家は大丈夫か

悲しい知らせが来ました。~皆さまにおかれましては、震災以降に立ち上げました「里山ガーデンファームWEBショップ」、また、お電話やメールにてのご注文により、野菜のご購入によって福島を支えて頂き、誠にありがとうございました。
 突然このようなお知らせを申し上げることは、はなはだ心苦しいのですが、県からの助成金が打ち切られ、存続は極めて困難で、やむを得ず閉店とさせて頂くことに相成りました。
 これまで、皆様の温かいお心に支えられ、厳しい状態にありながらも頑張る力を頂けたのも、ひとえに皆様のご支援・応援のお陰と心より感謝申し上げます。
福島の農業の状況が決して好転したわけではなく、私たちとしましても閉店は不本意なことでありますので、再び、何らかの形で再開できる道を模索しなければならないと考えております。それが実現できた暁に、また福島野菜を応援していただければ、これにまさる幸せはございません。どうぞ、今後とも福島野菜を宜しくお願い申し上げます。

福島県の国に対する予算請求は岩手県848798 94% 福島県875505億 58%だそうですから、県からの助成金がカットされる訳です。まだネット販売しているショップがありますから、私は店をかえて福島の農産物を注文します

2011年5月 5日 (木)

ボランティアになりすました悪党

瓦礫の中から財布を見つけました。中をみると財布から札はなく小銭入れには1円玉だけ。保険証や免許証はなく、クレジットカード、住所と名前が書いてある名刺が入っていました。警察に届けるよう事務方にお願いしました。
ボランティアと名乗って瓦礫を探している連中、避難所に入り込んでいる連中がいることは聞いていましたが、実際、その残骸を見せられたようで残念です。家族に遺品として届くのでしょうか?家族がどう思うか?複雑な心境です。
遠方から来てもレンタカーを現地調達して宮城、岩手、福島ナンバーで津波のあった地域へ向かい、マスクはめて瓦礫の中を検索していても怪しいとは思えないでしょう。警察もそこまで手が回らないでしょう。いつでも、どこでも困った連中は居るものです。日本人は冷静で礼儀正しいイメージを海外に配信しているのでFacebookでは時々海外の友人からのリクエストで英訳もするのですが、この話題だけは邦文のみとします。

Powered by Six Apart