« 認知症の最期はどうなるかご存知ですか? | メイン | 福島の農家は大丈夫か »

2012年3月12日 (月)

OO様ではなくOOさん

OO

様からOOさんへと当院では変更します。

今日、九州内のある病院で上記の掲示ポスターをみました。いつの頃からでしたかOO様という表現を多くの病院、特に事務サイドではやり始めていました。患者様から患者さんに戻した病院の変更の理由の一つに、院内で医療スタッフへの暴力や暴言が多発、一部の人に誤った意識を助長しているような気がする、確かにあるかも?ですが、今でもOOさんとは呼んでもOOとは抵抗があって私は使えません。 ◇ 「患者様という言葉はおかしい」との指摘は、国語学者の故金田一春彦さんも自著でしている。「日本語を反省してみませんか」(角川書店)で、「『患者』という言葉自体がすでに悪い印象を与えるため、いくら『さま』をつけてもらってもうれしくない。(中略)いくら頑張っても敬うことにはならないのである」と書いており、医療関係者が見直しをするきっかけにもなった。 http://iseki77.blog65.fc2.com/blog-entry-1766.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/507449/28087057

OO様ではなくOOさんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart