« あめいろぐ 紹介 | メイン | 内部被曝量、子供と成人で減少幅に差 食品出荷制限も有効か »

2011年11月11日 (金)

坂の多い街

<坂の多い街 長崎 在宅医療を考える時>

 
訪問診療専門の医師にいつもお願いしているので訪問に出る機会はないのですが、今日は突然家に帰ると言いだしてやむなく帰ってしまった脳梗塞の患者さんのお宅に昼休み行ってきました。麻痺は軽度ではあるもののこの坂を見て考えること多いです。入院から在宅になる場合、リハビリのスタッフが家庭訪問して写真を見せてくれるんですが、今回は家屋チェック前で初めての訪問になってしまい、噂は聞いていたものの確かにきつい坂です。

NPO法人 長崎斜面研究会が長崎にはあります。

http://www.shamenken.jp/

工学部が関与するとこんなエレベーターも。

斜行エレベーター http://www.eonet.ne.jp/~nagasaki/zatugak5.htm

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/507449/27429053

坂の多い街を参照しているブログ:

コメント

長崎は自動車が横付けできない狭い坂道を通っていかないと訪問できない所が多いです。在宅の先生、スタッフの苦労を少しだけ垣間見た気がします。

長崎における地域医療連携ネットワーク 白髭 豊 先生
http://doctor-net.or.jp/bunken-a-3.pdf

コメントを投稿

Powered by Six Apart