« ボランティアになりすました悪党 | メイン | No more 福島 »

2011年5月 6日 (金)

雇用を守る、雇用を生む

http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=110428_1

このニュース後半に気仙沼復興協会の取り組みが紹介されています。前半では大船渡市で印刷業を営む経営者のケースで国の助成を受けることができない中小企業の苦悩が伝わります。被災前の仕事が1/10にもかかわらず4人の従業員を雇って頑張っている社長さんに頭が下がります。

養殖業を営み被災した村上さんの場合、自営業ですから失業給付が受けれません。NPOの活動で日当でも稼ぐことから始まって、いつかは気仙沼で養殖が出来る日が来ることを願っています。NPO法人気仙沼復興協会の会長、守屋守武さんの熱い気持ちが伝わってきます。頑張れ気仙沼!

九州の西端に住む私には何もできません。ただ東北から帰り、増税やむなしという気になっているのは確かです。税金が東北被災地で雇用を生むことに繋がるのであれば誰も文句は言わないはずです。

私は気仙沼市階上中学校で2つのことを学びました。被災前から津波を想定した訓練を中学生の頃から積んでおくことの重要性、守屋さんのような住民の立場を考えた明るいキャラクターを持つリーダーの必要性です。地域のリーダーは今から養成しておく必要があります。4月の県議、市議選で私の出身地、長崎市橋口町から45歳、42歳の若い県議、市議が生まれました。彼等と一緒にリーダーシップをとって日頃から地域密着型の活動をしていこうと誓っています。これがいつか役に立つ時が来るでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/507449/26424209

雇用を守る、雇用を生むを参照しているブログ:

コメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000013-jij-soci

南三陸町でも漁業が再開に目処が立ちましたか。いよいよインフラ整備、資金投入ですね。南三陸であがったサケを食べてみたいですね、少々高くても買います!

コメントを投稿

Powered by Six Apart